この臨床試験は大陽日酸株式会社の支援によって行われます。なお、この臨床試験は評価療養制度を活用して行われます。臨床試験の対象となる方に新たな負担は発生しません。ただし、通常の保険診療による診療費はご負担いただきます。なお、今回の臨床試験の対象となる方は、心停止後症候群で自らの意思で臨床試験への参加を決めることができません。このため、患者に代わり、患者の意思を代弁し最善の利益を図る立場にあると考えられる方(代諾者)から書面による同意を得て行います。代諾者は、患者のもとに来院され、6親等内の血族、配偶者(事実婚の事情にある方を含みます)、あるいは3親等内の姻族です。また、患者が意識を回復した場合には、さらに本人からの試験参加の意思確認を再度行います。